特許出願のサポート体制

support

バイオ・化学分野の技術に精通した弁理士が担当

特許出願手続は、技術内容に応じて担当弁理士を選定し、その弁理士が最後まで責任を持って案件を担当する体制を敷いています。
特許明細書の作成に当たっては、聞き取りのノウハウに長けた担当弁理士が発明者からアイデアを引き出し、先行技術との差別化を図りながら明細書を作成します。

外国出願に対しても充実したサポート体制を整備

当事務所技術スタッフはWIPO等の国際機関経験者や、外国知財研修・語学研修を修了したベテランが充実しています。
米国その他海外知財制度・外国審査基準に精通した弁理士( US Patent Bar 合格者)、中国人弁理士(中国弁理士資格保持者)が在籍し、 翻訳チェック、各国の制度に対応した手続のアドバイス、海外最新情報のご提供を行っております。
当事務所の翻訳グループは、弁理士と連携しながら業務を進め、ネイティブスピーカーによる翻訳チェックも併用して万全の体制を敷いております。
当事務所の外国事務グループはベテランが揃っており、多くのクライアントから高い評価を頂いております。 海外代理人とのコミュニケーションを円滑に進められる、経験豊富な技術スタッフと事務スタッフが手続をサポートいたします。

ページの先頭へ