特許業務法人平木国際特許事務所 バイオ・化学グループ

当事務所は、創立(1984年)以来、他の事務所にさきがけて、バイオテクノロジー分野を中心に、特許出願、中間手続及び訴訟等を代理して参りました。 現在は、バイオテクノロジー分野及び化学分野に強い事務所として、国内外のお客様から高い評価を頂いております。

主要業務内容

特許出願手続 明細書作成
中間手続 拒絶理由の分析、対応案の提案、応答書類作成
訴訟 審決取消訴訟及び侵害訴訟の補佐・支援
調査・鑑定 先行技術調査、FTO調査、鑑定
発明発掘支援 特許性分析、出願戦略の提案

バイオテクノロジー及び化学の分野の特許と技術に精通した総勢約30名の弁理士及び 技術者 member

バイオ・化学グループは、特許庁におけるバイオテクノロジー分野の審査官、審判官の経験者を含め、バイオテクノロジー分野又は化学分野に強い弁理士及び技術者で構成されています。
国内外の企業、研究所、大学、個人等のお客様からご依頼頂いており、先端技術を含む広範な技術に対して即応できる体制を築いています。

取り扱い技術分野の事例

  • 医薬関連
  • 農林・水産・畜産関連
  • バイオテクノロジー関連
  • 美容・健康・生活用品関連
  • 飲食品関連
  • 有機化学関連
  • 無機化学関連
  • 高分子化学関連
  • 医療・分析機器

分野をクリックすると別ウィンドウで事例が表示されます。